killtestは最新の問題集を提供いたします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

killtestはVCP410、350-001の日本版を提供し、ただの英語からの通訳じゃなくて、世界中権威的ん専門家が作りあがた練習問題で、試験にも最も近いし、一発合格することができます、VCP410日本でもうすぐ試験の日になりますし、早速購入して試験を通すように頑張ってください!

VCP410-JP
1、管理者はESX4.0をフィジカルサーバに設置しています。間違いなく設置するため、次の中、変更あるいは交換を必要とするのはどのコンポーネントですか。
A.4インテルPRO 1000ネットワークアダプター
B.2 LSIロジックLSI7202XP-LCファイバーチャンネルHBA
C.2 AMD opteron CPU
D.4GB RAM
Answer: B

2、次の中、Esxi 4.0にとってニュークなのはどのパーテーションですか。
A.usr
B.vmkcore
C.scratch
D.swap
Answer: C

3、サービスコンソールのメモリ需要を増やすため、ESX管理者は追加的なサポートコンポーネントをESXサーバに設置します。その結果、設置しているうち、どのESXサーバパーテーションも増やさなければなりませんか。
A./
B.Vmfs3
C.Swap
D./boot
Answer: C

4、次の中、ESXサーバのホームページから選ばれるのはどのタスクですか。(三つ選んでください。)
A.VMware vCenterサーバをダウンロード
B.このホストに管理されるオブジェクトを閲覧する
C.このホストのインベントリの仮想マシンを閲覧する
D.このホストのインベントリのデータストアを閲覧する
E.VMwareウエッブアクセスクライアントをダウンロード
Answer:A B D

5.ESX4.0を設置する時、サービスコンソ-ルファイルシステムはどこに置かれますか。
A.ローカルVMFSデータストアにおける仮想ディスク
B.ローカル或いは共有のVMFSデータストアにおける仮想ディスク
C.ローカルフィジカルディスク或いはマップされるSAN LUN
D.ローカルフィジカルディスク
Answer:A

6.次の中、ESX4.0のデフォルトスワップパーテーションサイズはどれですか
A.800MB
B.1.6GB
C.544MB
D.600MB
Answer:D

7.次の選択できるパーテーションの中、/のデフォルトパーテーションサイズを変えるため、創造するのはどれですか?
A./tmp
B./home
C./var/log
D./usr
Answer:D

8.CPUごとのコア数がどれぐらいに到達すれば、追加的なライセンスが必要とされるようになりますか。
A.16或いは16以上
B.12或いは12以上
C.8或いは8以上
D.6或いは6以上
Answer:C

350-001-JP
1、Cisco spanning-tree機能を正しく述べるのはどれですか?(三つを選ぶ)
A RSTPエッジポートを同一のホストポートPVST+で動作する。
B STP BPDUsルート以外のすべての橋やRSTP BPDUsによって生成される各橋で中継されています。
C RSTPとPVST+の両方のポートとバックアップルートポートは、ポートを指定している。
D RPVST+convergesはトポロジを変更する時にRSTPよりも高速的です。
E RSTPエッジポートのみを転送するとポイントに急速に移行を達成することができる点にリンクしています。
F RPVST+とRSTPの両方ともIEEE802.1wの仕様に基づいています。
Answer: B E F

2、幾らかのポートがRSTPのプロポーザルに答えない理由は何ですか?(二つを選ぶ)
A 使用時間は期限切れになった。
B リモート?ブリッジは廃棄されたままです。
C リモート?ブリッジはRSTP BPDUを理解しない。
D リモート?ブリッジはフォワーディング状態にある。
Answer: B C

3、あなたはIPv6を使っている。そしてEIGRPv3は構成したい。この構成の実行過程を正しく述べるのはどれですか?(三つを選らぶ)
A  IPv6のためのEIGRPは直接に、自分が運行するインターフェースで構成される。
B  IPv6のためのEIGRPは自分が運行するインターフェースで構成されることではない。しかし、もしあるユーザーが受動的なインターフェース(passive-interface) 構成を使うなら、IPv6のためのEIGRPは受動的にされるインターフェースで構成されなければならない。
C  IPv4のように、IPv6のためのEIGRPにはあるネットワーク状態構成(network statement configuration)がある。
D  IPv6のためのEIGRPにはネットワーク状態構成がない。
  E ユーザーが受動的なインターフェース構成を使うなら、IPv6向けのEIGRPは受動的にされるインターフェースで構成される必要がない。
E ユーザーが非受動的なインターフェース構成を使うなら、IPv6のためのEIGRPは受動的にされるインターフェースで構成される必要がない。
Answer: A D E

4、OSPFv3 intra-area-prefix LSAは何の情報を持っていますか?
A  IPv6接頭辞
B リンク?ローカル?アドレス(link-local addresses)
C 要請ノードのマルチキャストアドレス(solicited node multicast addresses)
D IPv6接頭辞とトポロジー情報(topology information)
Answer: A

5、どの説明が、リンク状態型ルーティング?プロトコル(link-state routing protocol)を正確に記述しますか。(三つを選ぶ)
A 各々のルータは、フラッディング域(flooding domain)にのすべてのノードに、ルーティング情報を送る。
B 各々のルータは、その経路情報テーブルのすべてまたは若干の部分を隣接ルータ(Neighboring routers)に送る。
C 各々のルータは、それぞれすべてのフラッディング域の絵を造る。
D 各々のルータは、フラッディング域での他のすべてのルータについての知識がある。
E 各々のルータは、隣接ルータだけに気づいている。
F 各々のルータは、直接にルーティングアップデート(routing updates)から経路情報テーブル(routing table)にルートをインストールする。
Answer:A C D

6、最後から2番目のホップでのポップ(Penultimate hop popping)について、どの説明が正しいですか?(三つを選ぶ)
A それが、直接連続されたサブネットまたは集約ルートだけのために使われる。
B それが、ただLDPとともに使われることができる。
C 2枚以上のラベルがスタックされたときだけ、それが使われる。
D それは、Edge LSRがその上流近隣(Upstream Neighbor)からラベルポップ操作(label pop operation)を要請するのを可能にする。
E それは、潜在的な空値(implicit-null value)とも呼ばれる特別なラベル価値を使っているTDPを通して要請される。
F それは、潜在的な空値(implicit-null value)とも呼ばれる特別なラベル価値を使っているLDPを通して要請される。
Answer:A D F

7、あなたは、LAN でDHCP を取り扱うためにCisco IOS DHCP サーバーを構成している。次の構成のうちに、どの選択はDHCPの働くことに必要ですか?(二つを選んでくたさい。)
A 手動ビンディングを構成する。
B DHCPアドレスプールを構成する。
C DHCPサーバーブートファイルを構成する。
D DHCPで使われないIPアドレスを除外する。
E ピング パケットのためのタイムアウト値を構成する。
Answer:B D

8、あなたは、トランクを使うことができるネットワークを設計している。このプロセスの一部として、あなたはISLと802.1Qカプセル化オプションを比較している。二つのカプセル化オプションについて、次の説明中では正しくないのはどれですか?
A 両方も普通のまた拡張されるVLAN範囲をサポートする。
B ISLはシスコ独自のカプセル化方法です、そして、802.1Q はIEEE標準です。
C ISLは、原型のフレームを要約する。
D 両方も固有のVLANをサポートする。
E 802.1Qは、原型のフレームを要約しない。
Answer:D
スポンサーサイト

【2010/02/02 12:43】 | 資格
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。