killtestは最新の問題集を提供いたします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

killtestの117-302J試験対策はIT講師と豊富な経験を持つ技術専門家を共に真実な試験環境を構成されて、117-302J試験合格できるのを保障します。LPICレベル3「Specialty」認定を受けるには、有意なLPICレベル3「Core」を得ている必要があります。しかし、301試験と302試験を受験する順番はどちらからでも構いません。LPICレベル3「Specialty」試験のいずれか1つに合格し、かつ、有意なLPICレベル3 Core の認定を持っていると、「LPICレベル3 Specialty」に認定されます。killtest 301試験と302試験に合格すれば、LPI-302 Mixed Environmentに認定されます。LPI 302 Mixed Environment Examは、下記が問題なく行えるというレベルの試験内容となっています。

試験コード:117-302J
試験名称:LPI 302 Mixed Environment Exam 日本語版
問題と解答:146 Q&As

killtest LPICレベル3「Core」試験について概説している必要スキルと経験を有していること。Sambaを使って、ユーザー管理、ドメインコントロール、セキュリティ、パフォーマンス調整など、ファイルサービスとプリントサービスをWindowsと統合した経歴を有すること。SambaとLDAPを使って完全な環境を計画、構成、設計、構築、実装できるほか、これらのサービスのキャパシティプランニングとセキュリティの評価もできること。killtestの117-30試験参考書を使って、簡単に一発合格できます。killtestの117-302J試験対策は全面的な練習試験を提供します。117-302J試験無料サンプルを利用して、もっと自信を持って認定合格になります。


スポンサーサイト

【2014/01/27 11:52】 | Lpi 資格
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。