killtestは最新の問題集を提供いたします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題集VCP-410-JP(VMware Certified Professional on VI4)
最新日本語バージョン、一発合格することを保証でき、万が一合格できなかったら、全額を返金することを行っております!killtestはIT資格試験の模擬問題をWebベースで学習できる、IT自分戦略研究所の新サービス「IT資格攻略」では、VMWare関連の資格をテーマとして取り上げています。

VCP認定資格を獲得するには就職のチャンスを増えて、貴方がVCP領域でのレベルを証明する上に高給をもらえることが出来ます。
Killtest問題集はお客様にVCPの模擬試験を提供します、試験する前に、弊社の製品を使用して、もっと自信を持って試験を参加します。これらの問題集で、一発でVCP認証試験を合格することができます。
Killtestは一年間無料更新サービスを提供して、お客様が使っている問題集はきっとIT業で最も最新バージョンであることを確保します。

VMWare認定 VCP-410-JP

次の中,vSphereアドバンストエデイションの特徴でないほうはどれですか。
A.VMware Storage VMotion
B.VMware VMotion
C.VMware Data Recovery
D.VMware Fault Tolerance
Answer:A

VMwareデータリカバリーを含むvSphereエディションは次のどれですか。(二つ選んでください。)
A.vSphereエッセンシャルプラス或いはそれ以上
B.vSphereアドバンスト或いはそれ以上
C.vSphere標準或いはそれ以上
D. vSphereエッセンシャル或いはそれ以上
Answer:A ,B

VMwareデータリカバリーを含む最小のvSphereスモールビジネスとミデイアム/エンタープライズエディションは何ですか。(二つ選んでください。)
A. vSphereエッセンシャルプラス
B. vSphere標準
C .vSphereアドバンスト
D. vSphereエッセンシャル
Answer:A.C

リモート操作できなく、ESXiダイレクトコンソールで操作されなければならない機能は次のどれですか。(三つ選んでください。)
A.DNSセッテイングをコンファイグすること。
B.マネジメントエージェントをリスタートすること。
C.マネジメントネットワークをテストすること
D.標準スイッチをリストアすること。
E.スタティックIPアドレスをコンフィグすること。
Answer:BCD

vSphere4ホストのアップデートユーティリティーは何のためにグラフィックユーザーインタ-フェースを提供しますか。(二つ選んでください。)
A.ホストコンパチビリティチェックを行うため。
B.独立的ESX/ESXiホストをグレードアップするため。
C.DRS/HAクラスターのESXホストをグレードアップするため。
D.ゲストがパッチでシステムを操作することを維持するため。
Answer:AB

EXSホストをvSphere4にグレードアップした後、何をすれば良いのですか。(三つ選んでください。)
A.ファイルをサービスコンソールにリストアする。
B.プローパーオペレーションのため、トラブルシュートモードにボートする。
C.ライセンスをコンフィグする。
D.仮想マシンオペレーションを確かめる
E.できればホストをvCenterに繫ぐ。
Answer:CDE

ESXホストをグレードアップする前に
A./Proc、/mnt、/tmp、カスタムスクリプトとすべてのVMFSデータストアをバックアップする。
B./home、/etc/init.d/bootをバックアップする。
C./etc/passwd、/etc/groups、/etc/shadow、/etc/gshadow、カスタムスクリプトとローカルVMFSをバックアップする。
D./var/logs、/usr、/binとdmesgアウトアップをバックアップする。
Answer:C

ESXiホストをグレードアップする前に
A.カレントESXiイメージでESXiリストアCDをグレードアップする。
B.カレントESXiイメージを他のESXiサーバに保存する。
C.嵌め込んだESXiイメージをUSBフラッシュドライブにコピーする。
D.vCLIからのvicfg-cfgbackp sでESXiコンフィギュレーションを保存する
Answer:D

ESX/ESXiホストをグレードアップする前に(三つ選んでください。)
A.vSphereシステムコンパチビリティガイドに支持されるカレントハードウェアを確かめる。
B.ダウンロードファイルのmd5sumとVMWAREダウンロードウェッブサイトでのバリューとを比較する。
C.32-bitハードウェアのため、メンテナンスウインドーをスケジュールする。
D.コマンドラインからvSphere4プレーグレードアップスクリプトを操作する。
E. VMWARECPUの識別機能を操作する。
Answer:ABE

次のESXバージョンはvSphere4までのダイレクトグレードアップのためにサポートされます。(二つ選んでください。)
A. ESX2.1
B. ESX2.5.5
C. ESX/ESXi3.5
D. ESX3.0.0、3.0.1、3.0.2
Answer:CD
スポンサーサイト

【2010/11/25 12:43】 | 資格
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。