killtestは最新の問題集を提供いたします!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

killtest Windows Server 2008 R2資格は、VHD にネイティブに対応しています。DISKPART コマンドやディスクの管理スナップインを使用して、VHD を作成したり、VHD をローカル ドライブとしてマウントしたりできます。MCTS: Windows Server 2008 R2, デスクトップの仮想化資格を取得するには、70-669に合格する必要があります。70-669試験では、Windows Virtual PC、MED-V、Windows 7 の Windows XP モード、App-V、リモート デスクトップ サービス、仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI)、Windows Server 2008 R2 環境、および Microsoft Hyper-V Server 2008 R2 のようなデスクトップ仮想化技術に重点を置いています。下記の70-669の相関要件をご参照ください。

試験コード:70-669
試験名:TS: Windows Server 2008 R2, Desktop Virtualization
試験時間:195 分
受験料金(税込):15,750円

70-669試験の受験対象者は、Windows Virtual PC、MED-V、Windows 7 の Windows XP モード、App-V、リモート デスクトップ サービス、仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI)、Windows Server 2008 R2 環境、および Microsoft Hyper-V Server 2008 R2 のようなデスクトップ仮想化技術のMicrosoft MCSE認定の作業を行う仮想化管理者として 1.5 年以上の実務経験が必要です。killtestはお客様に成功に認定される実際の70-669問題を提供して、Enterprise Desktop Virtualization 環境の展開と管理、プレゼンテーション仮想化環境の展開と管理、Microsoft Application Virtualization (App-V) 環境の展開と管理、仮想デスクトップ インフラストラクチャ環境の管理についての試験内容が含まれて、的中率は、8~9割程度です。killtestの70-669参考書を使って、自信が上がるだけじゃなく、95%以上の的中率を確認しながら学習を進めることができます。killtestの70-669無料サンプルで試しに自信を持って認定合格になります。
スポンサーサイト

【2012/03/15 15:48】 | Microsoft資格
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。